LINE LIVEとは? 録画やダウンロードはできるの?

 

LINE LIVEは芸能人や有名人のライブを観られるだけでなく、一般人の配信を観たり自分自身で配信したりできる生放送アプリです。
配信者と自分とのコミュニケーションだけでなく、視聴者同士でのコミュニケーションもとれてより楽しい時を過ごせます。

 

そんなライブ感がLINE LIVEのだいご味ではありますが、配信のタイミングで観られないこともよくありますよね。

 

芸能人のライブなど、一定期間アーカイブが観られるならば生放送で観られなくても後で観られます。
しかし一般人の配信は人によって動画を残す期間がまちまちなので、生放送のタイミングを逃すと後で観られる保証はありません。

 

そのためできることなら始まったタイミングで録画をしたり、とりあえずアーカイブをダウンロードして後で観られるようにしたりしたいですよね。
LINE LIVE自体にはそう言った機能はありませんが、サードパーティー製のアプリやPCでの視聴と録画アプリの組み合わせで録画することもできないわけではありません。


LINE LIVEとは?

LINEのアカウントとスマホがあれば使える生放送アプリで、当初配信は芸能人に限られていましたが今は一般人にも機能が解放されました。
配信するのもとても簡単で、LINE IDさえあればたった1分で始められるだけでなく、SNOWのように表情を変えられるスタンプで顔を飾ればより親しみもアップ。
スマホがあれば、思い立った時にひとりでも友達とも配信を始められるので余計な編集などの手間もなく手軽です。

 

芸能人のライブでも一般人のライブでも、コメントやスタンプ、ハートで応援することができます。
流れているコメントは配信者も見ることができるので、番組の中で取り上げられたり答えをもらったりすることも。
憧れのタレントさんやモデルさんと、スマホを通じて直で交流できるチャンスです。

 

配信が終わった生放送は一定期間アーカイブとして観られますが、一般人の配信の場合録画を保存しない設定にすることもできます。
つまり、特に一般人の配信の場合は見逃してしまうともう観る機会がないこともありえるのです。
たとえアーカイブで観られたとしても、コメントやハートを送ることができるわけではないので生放送での楽しみは半減以下。
ですから可能な限り、生放送で観るのが一番ですね。

LINE LIVEの録画やアーカイブのダウンロードはできるの?

LINE LIVEには録画機能がないので、したければサードパーティー製のアプリを利用する必要があります。
PC向けにはLINE LIVEなどの動画を録画するためのアプリケーションがありますが、iPhoneではiPhoneの画面そのものを録画するアプリケーションを使うことになります。
ただ、いずれにしろLINE LIVEの録画利用はLINEが想定している使い方ではないので、あくまでも自己責任で行わなければなりません。

 

LINE LIVEを録画するには

PC版LINE LIVEで録画する

動画を録画できるアプリケーションで、機能が高く人気なのが「Audials」です。
有料ですが、動画の音声も同時に拾えるしPC1台でできるのが簡単ですね。

 

iOS版LINE LIVEを録画する

iOSのApp StoreにはiPhone単体で録画ができる機能を持つアプリがありません。
そのため、「Apowersoft iPhone/iPad録画究極」などAirPlayのミラーリングを用いて録画するアプリをPCにインストールするか、MacのPCならばQuickTimeを使って録画することもできます。

録画するにも通信量がかかる

一般人の配信など、生放送の配信時刻は決まっていても動画の削除のタイミングが分からない番組の場合、録画したい場合は必ず生放送のタイミングでするのが理想です。
しかし、その時に家やWi-Fi環境がある場所にいられればいいのですが、そうでなければスマートフォンのテザリングを使ってPCをつなぐ必要があります。
その場合、画質によってはデータ量を非常に多く消費します。
それでなくてもパソコン版の動画はスマホ版よりもデータ量が大きいので、録画をする場合はパケ死しないよう、通信量に留意する必要があります。

 

そのようなときにモバイルルーターがあれば、初めにWi-FiでPCと端末をつなぐだけでさっと録画が可能。
ポケットWi-Fiの事業者はいくつかありますが、LINE LIVEをよく観るならばブロードワイマックスが高速通信と月間データ量無制限、そして安さを両立でき、いつでもどこでも録画ができるようになります。

 

LINE LIVEでパケ死しないための対策はこちらの記事でも紹介していますので、参考にしてくださいね。